奴隷契約を交わしてSMパートナーと深淵なる絆を構築!

奴隷契約書は深淵なSM関係を築く為の愛の形

相性抜群のSMパートナーと出会った時、主従関係を築く為に奴隷契約を書面にして交わすと、今まで以上に深く二人のSM世界にのめり込めるようになります。

 

奴隷契約を交わす行為はSMに対する、パートナーに対する気持ちの表れ。覚悟を決めたということになります。夫婦以上の信頼関係がそこに生まれるかもしれません。

 

奴隷契約書

 

奴隷契約書を交わす

 

奴隷契約書は奴隷側がご主人様への決意を表明するものなので、奴隷となる方が提出する形になります。ご主人様に受領されればめでたくSMパートナーという関係よりも深い世界へと進むことができます。

 

SM初心者には正直ハードルが高い世界かもしれません。契約書を交わすことよりもまずは、パートナーとの信頼関係を築いていくことからはじめましょう。

 

関係年数が長くなってきたり、相手の事をもっと知りたいと思ったり、この人以外とSM関係を結ぶことは考えられない。という考えが生まれてきたら奴隷契約を考えても良い頃合いです。

 

一度契約を結んだら途中で破棄することはできません。契約内容によっては一生続く関係になる可能性もあります。覚悟を決めて契約を交わしましょう。

 

奴隷契約書テンプレート

男女兼用の奴隷契約書となっておりますので、個人情報の加筆や編集をすればスグに使用できるものです。

 

非常に大切な書面となりますので十分に考えて加筆、編集をしてご主人様に提出しましょう。

 

奴 隷 契 約 書

 

私、〇〇は本契約書に基づき、〇〇様(以下、ご主人様)との契約を厳守することを誓うものです。

 

「第一条」 誓い

  1. 私は、ご主人様にお仕えする家畜以下の奴隷であることをここに誓います。
  2. 私は、24時間いかなる時も命令に従い、ご主人様に常に満足していただけるよう全力を尽くします。
  3. あきらかに命の危険を感じる行為以外、それを拒する権利を放棄します。

 

「第二条」 日常

  1. ご主人様に対し、最上級の敬語、最高級の態度で接するよう努めます。
  2. ご主人様の着衣に対する指示はいかなる公の場であっても守るものとします。
  3. ご主人様の所有物としてご鑑賞の邪魔にならぬよう、常に全裸、股を開いて正座し、両手を頭の後ろで組むことを守ります。

 

「第三条」 奉仕

  1. ご主人様の精液は口、アナル、膣で全てお受けさせて頂きます。
  2. ご主人様に満足していただけるよう、膣の締まりの訓練は怠らないよう誓います。
  3. ご主人様の身の周りのお世話を喜んでお引き受けいたします。
  4. お小水の際はわたくしの口内をご用意させていただき、一滴残らず飲み干した後、唇、舌を使用し丹念に拭き取らせていただきます。
  5. ご主人様のゲスト様に対し、ご主人様同様最上級のおもてなしでお迎えさせて頂きます。

 

「第四条」 懲罰

 

  1. ご主人様に対し失礼な行為、発言があった場合、いかなる罰もお受けいたします。
  2. 私、奴隷に非がない理不尽な罰も喜んでお受けいたします。
  3. ムチ、蝋燭などによる罰も喜んでお受けいたします。

 

「第五条」 破棄

  1. 私、奴隷から一方的に契約を破棄することはできないものとします。
  2. ご主人様は契約の破棄、変更を自由にできるものとします。

 

以上、私は奴隷として自らの意思でご主人様に身をささげることを誓います。証として、自署記名、現在の住所、生年月日が明記されている本人確認書類のコピーを提出するし保管していただくことと致します。

 

 

平成〇〇年〇月〇日

 

奴隷〇〇 住所〇〇

 

奴隷こと○○ (印     )
ご主人様〇〇 (印     )